セッケイデザイン担当のsasaです。

日記の投稿が久しぶりになってしまいました・・・・


大丈夫です、仕事順調ですよ(笑)



さて、そんな当社スマイルサービスの現状ですが


* 川口理容室 = 終盤戦突入、仕上げ工程に突入

* 松戸美容室 = 解体に着手


と、いつも通り絶賛稼働中です!




ここからやっと日記タイトルの話題です(笑)

川口理容室のエントランスには段差があり、デッキ材で化粧します。


採用した材はアマゾンウリン。

無塗装でも15~20年耐候性があるといわれています。


施工当初の板材は、無塗装でもこのような良い色合いです。
(※イメージ)
kd_amazon04[1]

と、ここで悩みます。

良い色合いだし、このまま無塗装でも良いなぁ・・・・

但し、環境にも依りますが数ヶ月で退色が起こります。



すると・・・・


KIMG0235[1]

段々と、シルバーグレイに変色。

しかし、これはこれで良い・・・・
(※好きな方には)

さて、どうするか・・・・?


という説明をオーナーにした上で
塗るか、塗らないか、選択していただきます。


今回は一段、濃いダークブラウン仕上げで行く事になり
キシラデ・パリサンダーで行かせて頂きます!

アマゾンウリン自体が強い上に
キシラデ塗装で、防虫、防カビ対策。

バッチリですね。



そしてその川口理容室のイメージを少しだけ紹介。

8130012

今月末、完成予定です。

by sasa
 
 
 
 
 
 
 

  
 
-美容室内装-
(有)建築のスマイルサービス
http://www.smile0033.com